ホーム > 作品2(事務所)

東京計画研究所 半蔵門事務所

弊社事務所のインテリア改修。限られたスペースを視覚的・体感的に広く見せる為に、エントランス部分で一旦
空間を絞り、その先で開放しかつ事務所内の一番長い対角線を見せる事で空間的な広がりを感じる様計画しました。
執務スペース中央に長さ6mの書棚を兼ねたテーブルを設け、図面を広げても無理なく作業出来るスペースを確保しました。

半蔵門の事務所

事務所のインテリア改修。業務の性質上、執務・応接スペースは落ち着きのある空間をコンセプトとしました。
色彩計画はダークブラウンを基調とし、照明計画は間接照明を多用する事で全体として落ち着いた空間を作り出しています。

ページの先頭に戻る